« バリアフリーは心意気 | トップページ | 新タイプの禁煙補助薬ChantixがFDA認可 »

2006-04-21

住宅用火災警報器「けむピー」

Kemupi_12004年6月の消防法改正により、2006年6月1日から住宅への火災警報器設置が義務付けられました。

え~、聞いてないよう~。

PSE法のような混乱が発生しそうですが、とりあえず新築住宅は6月から義務づけられます。既存住宅は、猶予期間がありますのでご安心を。

既に義務化されたアメリカでの住宅火災の死亡者は1970年代の6,000人程度から半減し、火災警報器の効果が証明されているとのこと。地震には耐震補強と家具固定、火災には火災報知器。これが効果抜群です。

今回発売された「けむピー」は煙感知方式で、実売価格が5,000円前後になるそうです。数台を設置することを考えると助かりますね。

煙感知方式以外に、熱感知・一酸化炭素感知方式などがありますので設置場所に適した警報機を取り付けてください。

|

« バリアフリーは心意気 | トップページ | 新タイプの禁煙補助薬ChantixがFDA認可 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157487/9696784

この記事へのトラックバック一覧です: 住宅用火災警報器「けむピー」:

« バリアフリーは心意気 | トップページ | 新タイプの禁煙補助薬ChantixがFDA認可 »