« phishing-そのWebサイトは偽物です | トップページ | 大震災 生き残ったら まずはコレ »

2006-04-02

ホテルの中心で「KAJIDA」を叫ぶ

Kjida

先月は年度末。やっぱり忙しかったです。

先日出張に行った時、北陸のとあるホテルに泊まりました。部屋のスペースは広くなかったですが、マッサージチェアが備え付けられていて疲れがほぐれます。

写真の「防災の手引き」も部屋に備え付けられているものの一つ。普通は読まれることはないですが、イザという時の行動を説明しています。

この手引き、なんと日本語・英語・中国語・韓国語・フランス語・ドイツ語の六カ国語で書かれています。外国人が泊まることは少ないと思われる地方都市ですが。

その中の1ページに火災が発生したときの解説がありました。

  • 落ち着いてフロントにすぐ連絡してください。
  • 大声で「KAJIDA!」と叫んで、近くの人に知らせてください。
  • お部屋から出られるときは、必ずドアをお閉めください。(火や煙が広がるのを防ぐことが出来ます)

こういうときは挨拶などの日常会話よりこの一言、「火事だ!」が大切です。外国人にもわかるように書かれているこの冊子は良くできていますね。

|

« phishing-そのWebサイトは偽物です | トップページ | 大震災 生き残ったら まずはコレ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157487/9394962

この記事へのトラックバック一覧です: ホテルの中心で「KAJIDA」を叫ぶ:

» 開かない非常出口!!! [家庭の防災用品]
そなうれさんの「ホテルの中心で「KAJIDA」を叫ぶ」 http://sonaure.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/kajida_0f98.html が面白かったので関連して。   私は、ビジネスホテルに泊まる事が多いのですが、このブログを初めてから必ず避難経路を確認 するようになりました。 (逃げ遅れて焼け死んだら笑いものに・・_| ̄|○   ビジネスホテルは、外部からの泥棒侵入防止の為に、半分くらいのホテルがドアの内側からロックが かかっている..... [続きを読む]

受信: 2006-04-03 05:54

« phishing-そのWebサイトは偽物です | トップページ | 大震災 生き残ったら まずはコレ »