« あなたも作れる「目黒巻」 | トップページ | 1981年以前に建築された住宅の運命 »

2006-03-01

「Windows Defender」をインストールする

コンピュータセキュリティ上、気をつけておかなくてはいけない事のひとつにスパイウエアがあります。

PCウイルスと違って、自分のパソコンに忍び込んでも姿を現しません。知らないうちに保存されているデータや、キー入力を他人に送信されてしまう怖いソフトウエアです。特に「キーロガー」と呼ばれるものは、ご想像の通りIDやパスワードを盗みます。あなたの打ち込んだファームバンキングのパスワードが丸見えになってしまいます。

最近のウイルス対策ソフトでは、このようなソフトを検出・削除するための機能が備わっている物もあります。しかし、無料ではないので学校などの台数が多いところでは困りますね。

そこで、Microsoftが提供している無料ソフト「Windows Defender」をご紹介します。無料でありがたいのですが、英語版しかありません。それじゃインストールできないなぁ、という方も多いはず。

でも大丈夫。英語はほとんど読まなくてもOK。下記の手順で進んでくださいね。

  1. まず、Windows Defender homeを開き、「DOWNLOAD IT HERE」をクリックしてデスクトップにダウンローする
    .
  2. デスクトップ上の「WindowsDefender.msi」を実行
    .
  3. defender2開始画面で「Next」をクリック
    ※古いバージョンの「Microsoft Antispyware」は、このインストール作業中に自動的にアンインストールされます
    .
  4. ライセンス同意画面が表示されたら「I accept the terms in the license agreement」を選択して「Next」
    .
  5. defender3SpyNetへの参加方法選択画面が表示されたら「Use recommended settings」を選択し、「Next」
    ※スパイウエアの検出とユーザーが選択したアクションがMicrosoftに送信されますが、個人情報は送信されませんので大丈夫

    .
  6. defender4セットアップタイプの画面では「Complete」を選択して「Next」をクリックし、次の画面で「Install」をクリックするとインストール作業が始まります
    ※全機能をインストールしても20MB程度なので、こちらを選択しましょう
    .
  7. defender6途中、「アップデートが必要なファイルが使用中です」画面が出たら表示されているアプリケーションを閉じて、「Retry」をクリックします




    .
  8. defender7「Windows Defender Installation Complete」画面が出たら完了です
    「Check for updated definitions and a quick scan now」のチェックを入れて「Finish」をクリック
    自動的にスパイウエアのスキャンが始まります(数分間)

インストール作業はこれだけです。
あとは、気になったときに「スタート」→「すべてのプログラム」→「Windows Defender」でスキャンしてみてください。知らないうちにダウンロードされたファイルが見つかるかもしれません。

なお、このDefenderは「×」で終了しても裏で常駐しています。デフォルトのタイマースキャンが夜中の2時に設定されていますので、この時間にパソコンの電源が入っていない場合は他の時間帯に設定されることをお勧めします。

|

« あなたも作れる「目黒巻」 | トップページ | 1981年以前に建築された住宅の運命 »

コメント

おお、知りませんでした。

早速、インストールして、現在一所懸命スキャンしてくれております。

投稿: web ohimachi | 2006-03-02 05:17

トラックバックありがとうございました。
はじめまして、よろしくお願いします。
うーん、懐かしいですね。私もこのデザインでした。
Windows Defenderはまだベータ版なので、お客様に使いにくいのが難点です。でも最近ちょっと乱立気味ですね。どれもまだ完璧ではないと言うことでもあるんでしょうけど・・・。

投稿: pts. | 2006-03-02 07:22

web ohimachiさん、コメントありがとうございました。
旧バージョンのAntispywareよりスキャンスピードが速いようです。
それに、操作も簡単になっています。

投稿: twinleaves | 2006-03-02 10:11

pts.さん、コメントありがとうございました。
私もサポートする方ですが、いろいろな苦労話がありますよね。
お互いがんばりましょう。

投稿: twinleaves | 2006-03-02 10:15

はじめまして windows2000なのですが、インストールできませんのエラーが出ます。windowsアップデートは最新にしているのですが…

投稿: ttt | 2006-04-02 08:41

あいにくWindows2000の環境を持っていません。
下記のようにインストールできるようですけどね。
SP4以降のアップデートは入ってますよね。
Operating system: Microsoft Windows 2000 Service Pack 4 or later, or Windows XP Service Pack 2 or later, or Windows Server 2003 Service Pack 1 or later.

投稿: twinleaves | 2006-04-02 17:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157487/8895730

この記事へのトラックバック一覧です: 「Windows Defender」をインストールする:

» コンピュータがスパイウェアに感染しているかどうかを確認する方法【インターネットエクスプローラが好き】 [インターネットエクスプローラが好き]
次の場合は、何らかのスパイウェアがコンピュータにインストールされている可能性があります。 Web ブラウザに、自分で追加したものではない新しいツール バー、リンク、またはお気に入りが表示される。 ホーム ページ、マウス ポインタ、または検索プログラムが予...... [続きを読む]

受信: 2007-06-12 12:04

« あなたも作れる「目黒巻」 | トップページ | 1981年以前に建築された住宅の運命 »