« けっこう揺れたけど大丈夫。さて、飯でも・・・ | トップページ | 電気用品安全法(PSEマーク)で中古パソコンが買えない? »

2006-03-08

高速道路の非常電話を使うとき

EmergencyTelephoneWithButton今日は仕事で愛知県まで車で日帰り。往復12時間の内、作業時間は30分だけでした。疲れました。トホホ。

休憩で入ったサービスエリアには非常電話のサンプルが置いてありました。イザという時は、こう使ってください。みたいな感じです。

携帯電話が普及して使われる頻度が少なくなったかもしれませんが、発信場所が特定しやすいので対応が素早くできます。

設置されている非常電話には種類があるようです。受話器を取ればすぐセンターにつながるのは同じですが、受話器の他に4つのボタンが付いているタイプがあるとのこと。

この4つには下記の名称が付いています。

  • 故障
  • 事故
  • 救急
  • 火災

そうなんです。
会話が不自由なドライバーが非常電話を使うときに押すボタンなのです。

イラストを伴った文字が表記されているので分かり易いと思います。ただし、事前に知っておくと安心ですね。下記に説明がありますので、発声または聞き取りが不自由な方がお近くにいたら知らせておいてください。

会話が不自由なお客様が非常電話をお使いになるには(pdf)

|

« けっこう揺れたけど大丈夫。さて、飯でも・・・ | トップページ | 電気用品安全法(PSEマーク)で中古パソコンが買えない? »

コメント

TBどうもです。

非常電話って高価なシステムだと聞いていたので、てっきり発信場所なんて自動で通知されるものと思っていたのですが、電話口で伝えるアナログな仕掛けだったのは意外でした。

これまで、自車のトラブルや他車の事故通報などで数回利用したことがあるんですけど、出来れば、そんな場面には遭遇せずに済ませたいものですね。

投稿: kuni@92の扉 | 2006-03-09 02:39

高速道路でパンクして非常用電話使った事が有ります。

投稿: bousai | 2006-03-09 06:18

kuni@92の扉さん、コメント&TBありがとうございました。
高速道路上の落下物は怖いですよね。
横転とかしなくてよかったです。
.
bousaiさん、どうもです。
最近の車はパンクが少ないですが、前の車でパンクに気づかずに首都高を走ったことがあります。低扁平率のタイヤだと判りづらいです。

投稿: twinleaves | 2006-03-10 20:37

往復12時間の内、作業時間は30分だけでした

なんとアンバランスな。
非常デンワは使った事が有りません。

投稿: p | 2006-03-12 09:30

pさん、コメントありがとうございました。
なんと、これがお金を取れない保証期間内の故障でした。
よけいにトホホ。

投稿: twinleaves | 2006-03-12 11:52

kuni@92の扉さま:
> 非常電話って高価なシステムだと聞いていたので、
> てっきり発信場所なんて自動で通知されるものと思っていたのですが、
> 電話口で伝えるアナログな仕掛けだったのは意外でした。

かけている非常電話の情報そのものは、基本的に管制センターに伝わります。
(非常電話の上部に[道路名・上下・キロ数]が書いてあり、その情報が伝わります)
ただし、必ずしも非常電話の位置=事象の場所ではないので、
(SA・PAで改めて通報したりすることもありますし)
非常電話を使う際は、事象の場所を伝える必要があります。
使うような故障・事故が起きないことがいちばんいいのですが、
いざというとき落ち着いて使えるように覚えておきたいですね。

投稿: 通りすがり | 2006-03-13 00:13

通りすがりさん、コメントありがとうございました。
なるほど、そういうことだったんですね。
確かに発信者の場所が判っても事故現場がその場所とは限らないですね。

投稿: twinleaves | 2006-03-13 10:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157487/9008225

この記事へのトラックバック一覧です: 高速道路の非常電話を使うとき:

» 高速道路上の落下物!! [92の扉]
 それはまさに一瞬の出来事でした。  昨夜、高速道路(トンネル内)の走行車線を走っていたところ、もう少しでトンネルの出口という左カーブの途中で、落下物(コンクリート・ブロックか?)を発見! 「あっ」と思って回避しようにも、トンネル内でカーブの途中ということもあって急ハンドルや急ブレーキというワケにもいかず、ほとんど軌道修正する間もなく左側の車輪で踏んでしまい、車体を突き上げるような衝撃と、何かが弾け飛んだような音が・... [続きを読む]

受信: 2006-03-09 02:32

« けっこう揺れたけど大丈夫。さて、飯でも・・・ | トップページ | 電気用品安全法(PSEマーク)で中古パソコンが買えない? »