« 「Windows Defender」をインストールする | トップページ | メドトロニック社製AEDがリコール »

2006-03-04

1981年以前に建築された住宅の運命

2005_1121_000001質問です

  • あなたが住んでいる家は1981年(昭和56年)以前に建てられた木造一軒家ですか?
    .
  • そうだとしたら、耐震補強工事は済んでいますか?

兵庫耐震工学研究センターでは、昨年11月に実施された「木造建物実験・実大震動実験」の映像(mpgファイル、48.1MB)を公開しています。

建築基準法が改正された1981年以前に建てられた家屋を使って、耐震補強の効果を調べる実験です。使われた振動波形は兵庫県南部地震で記録された震度7の上下左右3方向のもの。

映像を見ると、遠目で見ているせいか「震度7ってこんなもん?」と感じます。しかし、右の家屋を見ると、もうかわいそうなくらいのねじれ方。骨が折れるような感覚です。一方、耐震補強がされた建物では壁の一部がはがれたものの、倒壊には至りません。

古い住宅。何も対策をせずに震度7の地震が来れば、間違いなくこうなりますよという警告になります。家具の固定は大事だけれども、家がペシャンコになったら圧死の確率は相当高いです。

中央防災会議によると東京湾北部地震(M7.3)が冬の朝5時に発生したと想定した場合、建物の倒壊による死者が4,200人も発生するとの試算を出しています。

どうか、あなたが1of4200 にならないように。。。

|

« 「Windows Defender」をインストールする | トップページ | メドトロニック社製AEDがリコール »

コメント

我が家は昭和56年以前の建材不足で一番危ないと言われているオイルショック期の家なんです・・・

投稿: bousai | 2006-03-05 16:14

bousaiさん、どうも。
まぁ、首都圏じゃないし。
山形県南部には大きい地震がないようですね。
http://www.sendai-jma.go.jp/tidai/yamagata/yamaga/jisin/yamag504.html

投稿: twinleaves | 2006-03-05 19:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157487/8939843

この記事へのトラックバック一覧です: 1981年以前に建築された住宅の運命:

» 必見!倒壊実験映像 [防災:明日は我が身]
前回の「ドスペ」の番組内容紹介の記事の中で、Eディフェンスによる築31年の木造住 [続きを読む]

受信: 2006-03-05 17:59

« 「Windows Defender」をインストールする | トップページ | メドトロニック社製AEDがリコール »