« 触らないからいいでしょ | トップページ | あなたも作れる「目黒巻」 »

2006-02-22

pollinosis(花粉症)経験者が過半数に

pollinosisさぁて今年も花粉症の季節。私は、中学生の時から鼻水が出ていたというベテランです。でも、たいへんね~と他人事のご意見もあり。どれぐらいの人が花粉症なんでしょうか?

本日発表された調査結果によりますと、どうやら花粉症を経験した人が過半数を超えたようです。発症するタイミングはどのようになっているのでしょうか。

IgE抗体は、原因となる花粉との接触を何度か繰り返すうちに体内に蓄積されてゆく。この蓄積が一定の水準に達したとき、発病する条件が整った状態になる。この状態で再度花粉に接触すると抗原(花粉)とIgE抗体が結びついて花粉症の症状が現れるのだ。

このような解説がありました。つまり、今花粉症でない人も電子レンジがチ~ンと鳴るように時が来れば発症するみたいですね。油断禁物ですよ。

「シソ」「甜茶」「乳酸菌」「トマトの何とか」・・・自然食物療法もいろいろあります。が、私が経験した範囲では効き目を感じられませんでした。人により違うでしょうが。

やっぱりクスリに頼ります。でも、眠くなるんですよね~。この抗ヒスタミン薬を飲んだ後、車の運転をして事故った女性を介護した経験があります。小さな自損事故だったんですが、車から降りてもフラフラで立てなくて座り込んでました。

ただ改良はされているようです。今シーズン飲み始めたのが「ジルテック」。第2世代のお薬と言うことで、だるさ・眠気は少ないようです。ただし、これも個人差がありますので、お医者さんに相談してくださいね。

|

« 触らないからいいでしょ | トップページ | あなたも作れる「目黒巻」 »

コメント

コメント有難うございました。
まだまだつらい季節が続きますが、最近は仲間が増えてきたのでどうにか頑張れます。
25年前は、“花粉症って何?”と馬鹿にしていた友人が今は花粉症仲間・・・フフッ!

投稿: akeoha | 2006-02-25 18:50

akeohaさん、コメントありがとうございました。
中学生の時、窓際で日に当たると鼻がすこし通った記憶があります。30年以上前か~。(遠い目)

投稿: twinleaves | 2006-02-25 23:33

ご訪問ありがとうございました。私も、大昔に、抗ヒスタミン薬や抗アレルギー薬の副作用で、電柱にドアをこすり付けて、2枚も取り替えました。現在は、内服薬は一切用いていません。点鼻・点眼薬は使っていますが、こちらは影響がほとんどないようです。

投稿: gaochang53 | 2006-03-16 21:53

gaochang53さん、どうもです。
今シーズンは花粉が飛び始める前から、ジルテックの服用を始めました。
症状が出る前から飲むのが効果的と言われてますが、ホントその通りです。
一日に10回程度しかティッシュを使いません。

投稿: twinleaves | 2006-03-16 22:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157487/8788688

この記事へのトラックバック一覧です: pollinosis(花粉症)経験者が過半数に:

« 触らないからいいでしょ | トップページ | あなたも作れる「目黒巻」 »