« 固定すると浮く話 | トップページ | ベルボーイが常に身につけているものとは? »

2006-01-14

車両炎上!中に人が・・・

fm2000そんな状況を体験したことはありませんが、交通事故の時には車両火災のリスクが付きものです。先日も、環八でピンクの粉末をかぶった消火済みの車両を目撃したばかりです。

総務省消防庁の資料によると、平成16年の全火災のうち約12%が車両火災だったようです。この数字は少ないようですが、運転時にすれ違う車の数を考えると車両火災に遭遇する確率は、これより多いかもしれません。

乗用車で60L、トラックだと400Lものガソリン・軽油など危険物を積んでいます。特にガソリンの引火点はマイナス50℃ですから温めなくても火花などで簡単に炎上します。

燃えさかる車。人的被害がなければ保険ですむ話ですが、クラッシュした車内で脱出できない状態で火が出たら。。。恐いですよね。炎上事故の写真を見ると金属のフレームしか残っていないことが多いです。

私の車は、写真のように消火器を積んでいます。初めて乗る人は「えっ!、消火器ですか。始めて見ました」と言います。まだまだ危機意識を持つ人が少ないようです。

イギリスでは全ての車に消火器を設置することが義務づけられているそうです。シートベルトが義務化されたように、日本でも法改正を望みたいですね。この記事を読んだ方は、義務化前に消火器を買いに行くと思いますが。

|

« 固定すると浮く話 | トップページ | ベルボーイが常に身につけているものとは? »

コメント

自動車用消火器は備えるべきですね、
恥ずかしながらガソリンの引火点で知りませんでした。

ブログへのコメントありがとうございました。
知人で陣(じん)さんという方がいて混乱してしまい失礼しました。
そなうれでしたね、
本年もよろしくお願いいたします。

投稿: KiPSY善本 | 2006-01-14 22:41

KiPSY善本さん、コメントありがとうございました。
自分の車が燃えさかるのを、為す術もなく見ているのは辛いです。
そうならないために3,000円ぐらいのお金は高くないですね。

投稿: じん@そなうれ。 | 2006-01-14 23:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157487/8157784

この記事へのトラックバック一覧です: 車両炎上!中に人が・・・:

« 固定すると浮く話 | トップページ | ベルボーイが常に身につけているものとは? »