« 正月明け胃腸対策 | トップページ | 砂漠でブロードバンド:インマルサット衛生通信 »

2006-01-05

悪意のあるソフトウェアの削除ツール

malwareremoveマルウエア(malware)ってなに? と思ったことありますよね。これは、mal-「悪い」という接頭語とsoftwareの造語です。つまり、コンピュータウイルス、ワーム、スパイウエアなど悪意のあるソフトウエアの総称です。

普通はパソコンにインストールされているウイルス対策ソフト。更新を忘れてた=お金を払わないと定義ファイル更新がストップし、最新のマルウエアを検出できなくなります。

私の場合、18年間ウイルス対策ソフトをほとんど使ったことはありません。そして、ウイルス感染経験も無し。自慢できることではありませんね。ダメですよこういうのは。

たまに利用しているますが、ウイルス対策ソフト発売元各社のWebサイトでオンラインスキャンサービスがあります。サイトにアクセスしてActiveXソフトなどでハードディスク内をスキャンします。通常、検出のみで駆除は出来ないようです。

一方、マイクロソフトのWebサイトに「悪意のあるソフトウエアの削除ツール」という、そのまんまの名称のページがあります。ここでも数は限られますが最新のマルウエアを検出できます。また、検出されたソフトがあれば削除までしてくれます。

で、これが速いんです。ワクチンベンダーのサイトでは1時間ぐらいかかりますが、対象が限定されているせいか数秒で終わります。サイトを開いて、「PCが感染していないかチェックする」ボタンを押すだけの手軽さもグッドです。

現在、検出できるウイルスなどのマルウエアは、

Antinny,Bagle,Bagz,Berbew,Blaster,Bobax,Bropia,Bugbear,Codbot,
DoomJuice,Dumaru,Esbot,F4IRootkit,Gael,Gaobot,Gibe,Goweh,
Hacker,Defender,Hacty,IRCBot,Ispro,Kelvir,Korgo,Lovgate,Mabutu,
Mimail,Mydoom,Mytob,Mywife,Nachi,Netsky,Opaserv,Optix,Optixpro,
Purstiu,Randex,Rbot,Ryknos,Sasser,Sdbot,Sober,Sobig,Spybot,
Spyboter,Swen,Wootbot,Wukill,Yaha,Zafi,Zindos,Zotob

以上の51個になっています。

なお、以前話題になったSONY BMGの音楽CDのコピー防止機能に含まれる「F4IRootkit」にも対応しているとのこと。輸入CDをパソコンのドライブに入れたことがある人は要チェックってことですね。

|

« 正月明け胃腸対策 | トップページ | 砂漠でブロードバンド:インマルサット衛生通信 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157487/8016037

この記事へのトラックバック一覧です: 悪意のあるソフトウェアの削除ツール:

« 正月明け胃腸対策 | トップページ | 砂漠でブロードバンド:インマルサット衛生通信 »