« 阪神・淡路大震災教訓情報資料集 | トップページ | 正しい日本語を使う »

2006-01-18

「キスはやさしく」するために

lip冬の唇、ガサガサになっていませんか?
唇は普通の肌と違うので乾燥しやすいというお話しです。

人間の表情を作るのに欠かせない筋肉の一部でもある唇。
実は皮膚ではないのです!
正確に表現すると、普通の肌のような角質層がほとんど無く、毛穴もなければ汗腺や皮脂腺もありません。つまり表面が保護されていない状態。だから、毛細血管が透き通ってピンクに見えるんです。

水分補給構造がありませんので、放っておいたら乾燥し放題。この時期になると乾燥して皮が浮いたりしますよね。ムリをしてはがすと血が出ることも。(痛)

対策はもちろん水分補給です。でも自分の唾液を付ける、つまり舐めることはダメだそうです。粘液が取れてよけいに乾燥してしまいます。こまめにリップクリームを付けるのがベスト。部屋の加湿もベターです。ノドにも良いし。

女性たちはお手入れ上手ですが、男性もイザという時のためにチェックしておきましょうね。

|

« 阪神・淡路大震災教訓情報資料集 | トップページ | 正しい日本語を使う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157487/8220094

この記事へのトラックバック一覧です: 「キスはやさしく」するために:

« 阪神・淡路大震災教訓情報資料集 | トップページ | 正しい日本語を使う »