« 夜のドライブには「ニンジン」を | トップページ | 固定すると浮く話 »

2006-01-11

震源分布:だいぶ潜り込んでます

3dgz「地震の巣はプレートの境目である」という話はご存じの通り。フィリピン海プレートがユーラシアプレートの下に潜り込む場所で発生が予想されてるのが東海地震。プレート境界型と言われるタイプです。

でも、誰かが掘って見てきた訳じゃないのに何でそんな構造になっているのがわかるの?なんてことは思わず「へぇーそうなっているんだー」で納得してましたよね。

まぁ、地震波の解析とかすれば、そういう形が見えてくるんでしょうけど、私自身イラストでしか見たことありませんでした。実際はどれぐらいの角度で、どれぐらい潜り込んでいるのでしょうか?

その様子が手に取るように解る3D画像があります。
VRMLによる3次元震源分布表示
Hi-netの観測により捉えられた地震の震源分布をVRMLにより3D化して表示することが出来ます。3D画像なので、グリグリ動かしてナールホド。こうなっていたんですね。

これを見ていると、浅い震源を示す赤色の点がビッシリ。何時あなたの町が震源地になるかわかりませんよ。「忘れた頃」にならないように。

|

« 夜のドライブには「ニンジン」を | トップページ | 固定すると浮く話 »

コメント

Macじゃダメですかね?VRMLのダウンロードリンクをクリックしても「サーバがみつからない云々」とかいわれちゃいます。(;。;)

投稿: な〜 | 2006-01-11 23:59

な~さん、コメントありがとうございました。
残念!
下記のように書いてありましたのでMacではダメみたいです。
System Requirements:
Windows 98, NT4 SP 6+, 2000, ME, or XP
Internet Explorer 5+
Video card with OpenGL acceleration, 16-bit or 32-bit mode
Sun JRE 1.2+ is required for Java Scripts

投稿: じん@そなうれ。 | 2006-01-12 00:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157487/8113234

この記事へのトラックバック一覧です: 震源分布:だいぶ潜り込んでます:

« 夜のドライブには「ニンジン」を | トップページ | 固定すると浮く話 »