« タミフル | トップページ | プロ用救助工具 »

2005-12-05

タミフルその2

sikimi 昨日の記事でタミフル製造のため八角が使われることを書きました。中華料理店も品不足で困るだろうな~なんて思っていたら、新技術登場! なんと、八角を使わなくてもタミフルの成分が合成できるめどが付いたそうな。これで、豚の角煮もおいしく食べられます。♪

鐘根堂は30日「タミフルの主成分である『リン酸オセルタミビル』は『シキミ酸(Shikimic Acid)』という植物性天然物質を、複数段階の科学的合成工程を通じて変形させ作られる」とし「今回、糖尿病治療剤を発酵する過程で生じる副産物をシキミ酸の代わりに使用する、新しい工程を開発した」と発表した。

|

« タミフル | トップページ | プロ用救助工具 »

コメント

TBありがとうございます。新しい技術開発っていうのは本当にすごい物だと思います。冬場においしい、豚の角煮が無事に食べられそうでよかったですね。

投稿: りゅう | 2005-12-07 22:00

はじめまして。TBありがとうございました。インフルエンザ流行らなければいいのですが・・・。うがいと手洗いを励行しましょう!

投稿: 堺屋番頭。 | 2005-12-07 22:22

りゅうさん、こんばんは。
中国の杭州で食べた「東坡肉(トンポウロウ)」という豚の角煮料理がうまかったです。

投稿: そなうれ。 | 2005-12-07 22:28

堺屋番頭。さん、こんばんは。
今年初めに、インフルエンザで40度の熱。えらい目に遭いましたので、今月ワクチン注射をしてきました。来週は、2回目の注射です。2回で5,000円也。

投稿: そなうれ。 | 2005-12-07 22:30

コメントありがとうございます。
八角に含まれるキシミ酸ですが直接八角を食べても摂取
できるのでしょうか?中国ではよく肉料理に使われていて
安い食堂ではそのまま料理に混じって出てきます。
ちなみに私の泊まっているホテルのエレベーターは
八角の匂いが充満しています。

投稿: べん万次郎 | 2005-12-10 19:57

べん万次郎さん、こんばんは。
八角に含まれるシキミ酸から10数工程の化学反応を繰り返さないと、タミフルの有効成分は出来ないようです。
でも、薬膳料理と考えていれば健康には良いかもしれませんね。

投稿: じん | 2005-12-10 20:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157487/7478983

この記事へのトラックバック一覧です: タミフルその2:

» タミフルの主成分シキミ酸はあれからとれる!? [blog.qu-up.com ささ喜 blog]
ワールドビジネスサテライトを見ていたら、タミフルの主成分の話をしていました。それは八角。中華料理を作る際に肉料理等に使われている。その八角からタミフルが作られるとは驚き。ただ八角からだけでなく人工的に主成分となるシキミ酸をつくる技術もできているらしい。単純に八角を作った料理を食べれば予防になるのかな?なんて思ってしまった自分が。。。。 【参考リンク】 ■毎日新聞 発信箱:八角とインフルエンザ=青野由利 今年はどうする?インフルエンザ―疑問だらけの予防接種と特効薬 母里 啓子 ... [続きを読む]

受信: 2005-12-07 21:58

» 中国風邪予防法 [ジョン万中国語]
中国で風邪のことは感冒gan3 mao4 って言います。私はおでんの”がんも”と憶えています。先日インターンシップの契約が終了して東京のオフィスに挨拶に来た○○くんが1年間変わった予防法で見事に1年間近く風邪を引かずに過ごしました。その予防法が”お湯飲み予防法”です....... [続きを読む]

受信: 2005-12-10 15:39

» 中国風邪予防策の切り札! [ジョン万中国語]
うちの会社はコールセンターをやっているので 風邪予防は死活問題です。 しかもここ大連は冬になるとマイナス10度は当たり前 空気も乾燥していて静電気がバチバチ飛びます。 去年はこの時期から風邪を引く者が多く コールセンタースタッフが全員がマスクをしながら対応....... [続きを読む]

受信: 2005-12-11 21:02

« タミフル | トップページ | プロ用救助工具 »