« 引っ越して来ました。 | トップページ | タミフルその2 »

2005-12-04

タミフル

hakkakuE インフルエンザの特効薬として備蓄をされているタミフル。その原料は、中国料理で使われる八角という香辛料だとか。調べてみると、、、

  1. 八角は「トウシキミ」という植物の実である。
  2. トウシキミの実を乾燥した八角には約25%のシキミ酸が含まれている。
  3. シキミ酸はタミフルの有効成分であるリン酸オセルタミビルの合成原料。

ここで使われる八角は、やはり中国南西部で収穫されるもの。インフルエンザの原産地も特効薬の原産地も同じ中国ということ。なんだかな~。

|

« 引っ越して来ました。 | トップページ | タミフルその2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157487/7464100

この記事へのトラックバック一覧です: タミフル:

» タミフル [七五白書 (しらけないために)]
 世界中が 鳥インフルエンザの不気味さにおののく中、治療薬として製造が追いつかないほど引っ張りだこなのが「タミフル」です。  先のAPECでも最大のテーマとなり、各国は1年以内に対応計画をまとめることになりました鳥インフルエンザですが、アジアでの感染者は130人にのぼり、半数以上が亡くなり、中国でも鳥から人への感染が初めて確認されました。  さらに恐ろしいのは、それが変異して、人から人にうつる新型の�... [続きを読む]

受信: 2005-12-05 14:56

« 引っ越して来ました。 | トップページ | タミフルその2 »