« トラフィックが爆発してます | トップページ | エレベータに乗る前に・・・ »

2005-12-19

米国産牛肉の輸入再開。。。さあどうする?

やっとの事で決まった米国産牛肉の輸入再開。早くも焼肉店に出回っているとのニュースも流れています。吉野家などは大喜びでしょうね。

さて、スーパーに並んだUSビーフ、カゴに入れますか?

「買うわけないだろー、命が惜しいもん」という声が聞こえてきそうです。そうですね、万が一BSEに感染した牛だったら、なんて考えたら嫌ですよね。。。ちょっとまてよ~「万が一」、はたして額面通りに1万分の1の確率でしょうか?

世界のBSE発生状況という資料があります。これを見ると、2005年のBSE発生報告数では、下記のように明記されています。(上位4国、米国と日本の数値)

    • アイルランド = 65
    • ポルトガル = 37
    • スペイン = 75
    • 英国 = 121
    • 米国 = 1
    • 日本 = 6

報告数が間違いないとすると、アメリカが断トツに少ないですよ。日本より少ない。数字上は国産牛肉の方がアブナイということになってしまいます。英国の牛はヤバそうですけど。

そして、もう一つの数字。これは、選択を誤ると死ぬリスクが高まりますよというお話。男性は早く結婚しなきゃね。(笑)

人生の選択肢 短縮された
寿命(日)
未婚の男性 3000
喫煙(男性) 2590
未婚の女性 1600
喫煙(女性) 1530
お酒の飲み過ぎ 365
自動車事故 207
薬の乱用 125
自殺 115
経口避妊薬 70
小型自動車(対、中型) 70
拳銃
時速104キロメートルの速度制限
(対、時速80キロメートル)
図23(A) 人生の選択肢に対する損失寿命

 
はたして、米国産牛肉を食べて短縮される寿命は何日なんでしょうか?

|

« トラフィックが爆発してます | トップページ | エレベータに乗る前に・・・ »

コメント

すっごく興味深いマトリックスですね。
未婚男性って寿命が短縮しちゃうんですか?

投稿: ロッキン | 2005-12-20 09:52

ロッキンさん、コメントありがとうございました。
そうですよ、独身でタバコを吸う人は15年も寿命が縮まりまる計算です。75才まで生きるはずが、60才までで終わり。この差は大きいですね。

投稿: じん | 2005-12-20 12:42

ども、はじめまして。
TBいただいた野山人です。

BSEに関してですが、やっぱり一般の方には正しい情報が伝わっていないことを再確認させていただきました。

かといって、私ごときのブログではなんとも力不足な感も否めず・・・どうしたもんですかね?

投稿: 野山人 | 2005-12-24 02:20

TB頂きました、いぬです。

米国のBSE報告が少ないのは、単に検査してないからですw
日本が多いのは、全頭検査してるからですね。
安全かどうかはBSE感染牛の数よりも、危険部位をきっちり外すかどうか、管理を徹底するかにかかっていると言えます。

独身男性が早死にするのは、不摂生をするからでしょうね。
その数値の根拠がよくわかりませんが、まあ、体には悪そうです。
その立場の人がかかりやすい病気によるリスクを平均寿命との差をどうにかした数値なのかな。

まあ、牛肉を恐れるより、生活態度を改めようという感じですねw

投稿: いぬ | 2005-12-24 06:38

野山人さん、コメントありがとうございました。
マスコミ報道では、なかなか数字が出てこないですね。
何が何パーセントでなんてやっているとチャンネルを変えられてしまいます。
.
いぬさん、コメントありがとうございました。
「生活態度」・・・改めさせて頂きます。いや、努力しますw

投稿: じん | 2005-12-24 11:14

TBありがとうございます。
私はBSE報告件数(’いぬ’さんの言う通り米国は検査サンプル数が少ないので、”公平な比較”をするには"発見件数/調査件数"で比べないとね)より「独身だと3000日寿命が縮む」に反応したクチです。
早く結婚相手を探さねば、お互い頑張りませう。

投稿: kei | 2005-12-24 18:40

keiさん、コメントありがとうございました。
独身ですか。。。がんばってくださいね。
あっ、私はマイケルジャクソンと同い年のおじさんです(脂汗)

投稿: じん@そなうれ。 | 2005-12-24 23:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157487/7699398

この記事へのトラックバック一覧です: 米国産牛肉の輸入再開。。。さあどうする?:

» 米国産 牛肉輸入再開について [ライフ・イズ・ビューティフル]
情けない! 国民の食の安全を守らないで何が政府だ! しかも30ヶ月以下の牛肉も輸入を要求していると言う話ではないですか! アメリカ産輸入牛肉が再開されることで、 吉野家の牛丼が復活ですか!? でも個人的には、吉野家の牛丼は食べないぞ! すき家の牛丼を食べること...... [続きを読む]

受信: 2005-12-19 22:36

» 『推定安全米国産牛肉』....?? [「のぞき屋」ブログ]
米国産牛肉の輸入解禁?  ついに、日本国政府は非科学的な『推定安全』で米国産牛肉の輸入再開に踏み切るようだ。 牛の月齢20ケ月未満の判定も曖昧! BSE検査体制や危険部位除去技術が不十分の状態で、今後の米国の努力に期待して政治的決着をめざすのだそうだ。 米国畜..... [続きを読む]

受信: 2005-12-19 22:37

» 産地を偽るなよ [cafe STILL CRAZY]
米産牛肉輸入解禁、消費者「安くてもためらう」 (読売新聞) - goo ニュース 焼き肉大好きのおいらには、肉は安い方がいいですけど 米国産は絶対に買いませんよ。 絶対なんて言い張りながら、実はなんとかプリオンやら 生後20ヵ月以前・以降なんて専門的なことは知りません。 でもグレーだからこそ、余計に不安が刷り込まれるってもんでしょ。 どうせ庶民はバカで白か黒だけなんだから、 嘘でもそれっぽく言われれば信用しちゃう。 そこを配慮してくれた... [続きを読む]

受信: 2005-12-20 08:59

» 広告侍が斬る!米国産牛がやってきた! [世の中のモノ・コトを面白く斬る!〜タメになるブログ『拙者、広告侍。』]
多くの場合、ニュースになることは 良いか悪いかのどちらかです。 しかし、今回の場合は、受け手によって その意味が変わるという珍しいケースです。 今、テレビで観るのは、「米国産の 牛肉輸入はまだ早い!」という内容が 多いような気がします。 人は不安に弱....... [続きを読む]

受信: 2005-12-24 10:40

» アメリカ産牛肉の輸入再開 [Field Isle]
米国産牛肉の輸入再開に関する記事をちらほら見かけるので、遅ればせながら、ちょっと書いてみることにします。 元ネタは、AERA No.66(05.12.26)のP28,29の「国産牛肉安全への疑問」です。 「アメリカ産牛肉は危険で国産は安全」という世論に対する警鐘です。... [続きを読む]

受信: 2005-12-26 21:32

» 12月分の2 [真夜中の国語辞典語彙blog]
べいこくさんぜんとうけんさきょひぎゅうにくごったにぶっかけめし【米国産全頭検査拒否牛肉ごった煮ぶっかけ飯】〈名詞〉マスコミ各社の「食べられない」報道で得をしたのは誰なのか、よく考えよう。べいこくさんぜんとうけんさきょひぎゅうにくごったにぶっかけめし【米国産全頭検査拒否牛肉ごった煮ぶっかけ飯】〈名詞〉懲りずに劇場推進者のマスコミが延々と「食べられない」報道を繰り返したもの。べいこくさんぜんとうけんさきょひぎゅうにくごったにぶっかけめし【米国産全頭検査拒否牛肉ごった煮ぶっかけ飯】〈名詞〉懲りずに劇場推進... [続きを読む]

受信: 2005-12-31 15:11

» 小泉劇場以後マスコミは「大本営発表」になった [真夜中の国語辞典blog版]
重要な問題はこそこそと閣議決定で決められていくわけですが、解禁に至る経緯のなかで、マスコミが延々と「米国産全頭検査拒否牛肉ごった煮ぶっかけ飯が食べられない」「米国産全頭検査拒否牛肉ごった煮ぶっかけ飯限定復活」等々といった報道を繰り返してきたのは記憶に残っ... [続きを読む]

受信: 2006-01-01 12:11

« トラフィックが爆発してます | トップページ | エレベータに乗る前に・・・ »