« あっ!文字がない。外字で作る? | トップページ | 冬の乾燥肌対策 »

2005-12-24

AED最新機種

xmasaed心臓がケイレンしたときに使うAED。空港・病院・学校とか、最近では神社にまで設置されたというニュースも出るぐらいで、世間での認知も広がってきてます。愛地球博での活躍も記憶に新しいですね。

日本で設置されているAEDは「LP500(日本メドトロニック)」「AED-9200(日本光電)」「ハートスタートFR2(フクダ電子)」など数種類ありますが、世界で使われているものをご紹介しましょう。

フィリップス社製の「HeartStart OnSite」です。最新機種だけあって、小型(7x19x 21cm)で軽量(1.5 kgバッテリー込)です。フルサイズのノートパソコンより軽いですね。

その他の特徴として、5年間のバッテリー寿命と幼児/子供用のパッドも用意されているパッドカートリッジによって扱いが簡単ということらしいです。

USの販売サイトを見ると$1,000台前半の値付けとなっていました。

|

« あっ!文字がない。外字で作る? | トップページ | 冬の乾燥肌対策 »

コメント

トラックバックありがとうございます。
AEDって意外といろいろな種類があるんですね…医療系の学生なのに操作方法は学んでも、そこまで知りませんでした…。

投稿: 秋月かえで | 2005-12-24 22:58

秋月かえでさん、コメントありがとうございました。
医療関係者でも、「AEDは誰でも使える」ということが
よくわかっていない方がいます。ぜひ、お説教してあげてください。

投稿: じん@そなうれ。 | 2005-12-24 23:53

トラックバックありがとうございます。

小児用電極パッド、は、現時点では日本では未認可です。
他社のAEDにも小児用電極パッドはあります。
現時点では、
8歳以上、かつまた、体重25㌔以上
でないとAEDを使うことはできません。

心臓震盪から子どもを守るためにも、
はやく小児用電極パッドが認可されるといいですね。

投稿: ちくたろう@ | 2005-12-25 10:32

ちくたろう@さん、コメントありがとうございました。
パッドについての正確な情報ありがとうございました。
ホント野球などの球技をやっている子供は胸を気をつけなくてはですね。ボールが胸に当たっても言いようにクッションを自作している方もいると聞きました。

投稿: じん@そなうれ。 | 2005-12-25 11:08

はじめまして、新しいAEDが出回って
さらに、AEDの話題が盛んになってゆくのかなと
期待している一人です。

トラックバックしていただいたので、こちらの方に
おじゃまできました。
私の方もそうしたいので、
今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: mini soccer AED | 2005-12-26 00:55

始めまして くるみです。
TB有難う御座います。
低価格のAEDが販売され始めていますがまだまだ高い様に思います。ALSOKさんでは既にレンタル販売も開始されていますが使用者保護の法律が整備されない中でHS1は?です。ここに載ってますのでご覧下さい。
http://www.alsok.co.jp/news/press2005/aed051201.html

投稿: くるみ | 2005-12-26 09:15

mini soccer AEDさん、コメントありがとうございました。
微力ですがAED普及のためのお役に立てたらと思います。
.
くるみさん、コメントありがとうございました。
確かに個人で買うには高いですね。せめて、10万円以下にならないと。法律については、特に問題がないという認識です。

投稿: じん@そなうれ。 | 2005-12-26 22:35

TBありがとうございます。
AEDもっと、もっと広がってたくさんの人の
命が助かることを願いますよね。

一家に一台の時代がくるといいですよね。
今は高額なので、リースしているところもあるようですけど・・・

投稿: kururi | 2005-12-27 16:46

kururiさん、コメントありがとうございました。
せめて、消火器と同じぐらい普及してもらいたいですね。
実は、リースで一台契約しています。万が一使用したときには、無料でバッテリーとパッドを交換してくれるようです。

投稿: じん@そなうれ。 | 2005-12-27 17:50

じんさん、はじめまして。
AEDの記事を検索してましたらたどり着きました。
私もAEDが広まる事は賛成で“そなうれ”の通りかと思います。
決して後ろ向きの発言ではありませんが、今の世間の認知と普及には万博の使用例がけん引役になってる事と思いますがでも一方でくるみさんがおっしゃるように使用者の保護についてはあまり知れ渡ってないと思います。
私の理解(間違ってたらすみません。)では民事・刑事とも「AEDの使用は緊急避難行為(当然善意が前提ですが)にあたると考えられ......訴えは避けられるべき」となってて一応保護?されてるみたいです。
日本の社会でも欧米のようにいろんな事で訴訟が起こされる世の中に変わりつつあり、その可否を決める裁判も判例を基にしてます。
今現在一般に知れ渡っている救命事例は総て助かった内容ばかりで非常によい事なんでしょうが、でも万が一、、、の場合果たしてどうなのでしょう?私も自分の身内が死にそうな目にあるなら何が何でも助けようと考え行動します。
でも運悪く助けられなかった場合、そのおこなった行為すら本当に正しい行為だったかを問われてしまいます。当然AED使用時には器械の記録も事後検証の為精査し判断されるのだと思いますが、、、
私の知る限り法律面では救助者を後押しする内容にはなってない気がします。AEDのこと、救命の事情、法律面、知れば知るほど非常に甘いと言わざる終えません。
もっともっと普及にあわせ(いえ、万一の事態が起こる前に)整備が必要かと思ってますがどうなんでしょう?
でも私は前向きにAEDの普及に協力を惜しみませんよ、(今のご時世)やっぱり安全な街が一番ですから。
長文失礼しました。

投稿: 浜島@愛知 | 2005-12-30 16:19

浜島@愛知さん、コメントありがとうございました。
まず、AEDの操作間違いや誤動作によって症状を悪化させた事例は確認できておりません。この機器についてはそんなに心配する必要はないと思います。
そして、他人は別としても家族の方が倒れたとき何もしなかった(出来なかった)場合、後になって間違いなく後悔します。一般市民でも出来る救命処置があったんだと、後で気づくのです。そんな経験をした人を何人も知っています。
AEDを含めた救命処置を学ぶことは、死にそうな人を助けることと、もう一つ助ける人の心も助けます。
私の場合、他人だとしても死にそうな人を放っておくことは出来ません。後で自分の心が病むからです。

投稿: じん@そなうれ。 | 2005-12-30 18:27

 はじめまして。ちょっと疑問に思っていることがあるので、誰か教えてください。自動体外式除細動器(AED)と半自動式除細動器はどう違うのでしょうか?どちらも、誰でも使用することが可能なのでしょうか?
 例えば、メドトロニック社のライフパック12とライフパック500どちらの機種も医療従事者だけでなく誰でも操作できるのですか?わかる方、教えてください。

投稿: sato | 2006-09-21 22:48

satoさん、コメントありがとうございました。

自動体外式除細動器(AED)と半自動式除細動器は別物です。一般市民を含め誰でも使えるのはAEDだけです。一方、半自動式除細動器は医療従事者(含む医師による指示を受けた救命士)しか使用できません。
ハード的な違いは、AEDではエネルギー量(例200J)とかの設定が不可能ですが、半自動ではこれが可能となっています。

投稿: twinleaves | 2006-09-30 00:47

家庭用のAEDを探しています。まず極めて安価な製品からはじめたいと考えています。アドバイスいただけましたら幸いに存じます。
メールにてご回答いただけましたら有難く思います。

投稿: 高岡 誠司 | 2007-05-15 15:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157487/7805678

この記事へのトラックバック一覧です: AED最新機種:

» AED(自動体外式除細動器) [迷ったら進め!!!]
本日放送「っちゅ〜ねん」より Automated External Defibrillatorの略。 日本名『自動体外式除細動器』 つまり、心臓に電気を流し、心臓痙攣による突然死を防ぐ機械{/ee_2/} 心臓痙攣による突然死は1分たつごとに救命率が10%低下するため 早急な処置が必要ということから、2004年7月、厚生労働省からの 通達で、一般の人でもAEDの使用が可能となった。 そのお陰で、名古屋愛地球博では3人の命... [続きを読む]

受信: 2005-12-27 16:39

« あっ!文字がない。外字で作る? | トップページ | 冬の乾燥肌対策 »