2011-02-09

イギリスの救急車が重装備

そんなに100kgオーバーのひとが多いのか。

リンク: 英救急医療、救急車の改造費用かさむ 肥満増で 国際ニュース : AFPBB News.

英国の救急医療サービスの1つ、サウスセントラル救急サービス(South Central Ambulance Service)では、過去3年間で100万ポンド(約1億3000万円)以上をかけて、保有する約180台の救急車のおよそ3分の2を体重144キロまでの患者に対応できるよう改造した。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-02-08

山で遭難したときに見つけてもらう方法

なぜか登山ブーム。高齢者や若い女性が増えているらしい。
が、自然の中では人間は小さい存在。思うようにならないことも。
いざ遭難したら?救助隊に見つけてもらわなければいけないが、そんな時に役立つ情報があった。

http://twinleaves.tumblr.com/post/3180503617

自衛隊の特別救難隊や、警察ヘリ・消防ヘリにとって、山中で遭難した人たちにはどうしてほしいのでしょう。

警察ヘリのパイロットによると「捜索する側は、動く物体に乗っていることを、まず理解してほしい。そのためには、遭難者が10m間隔で二人、発火信号筒を左右に振ってくれると、発見しやすいだけでなく、位置や状況、遭難者までのおおまかな距離までもわかる」とのことでした。

パイロットは日常の飛行で、2個以上の燈火に馴れているからなのだそうです。

空港の標識灯を見れば、その声もなんとなく うなずけますね。

また、コミュータ機のパイロットは「夜間飛行中、いつもはない場所に 動く明かりがあれば、5マイル(約9Km)離れていても、視野に入れば 変だぞ! と気が付く」そうです。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-11-22

healfast

Heal_fast

糖尿病患者が患う慢性潰瘍となる傷に当てる絆創膏です。でも、ただの絆創膏ではありません。傷に当てると弱い電場を発生して潰瘍が細菌に感染することを防ぐのです。この商品のデザイナーが投稿したソースサイトでは、発売元や価格の情報はありませんでした。でも、片手で貼れるなど確かにデザインが良いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007-10-21

三角巾のたたみ方

今日は地区の防災訓練でした。いつものように始まって、いつものように終わるイベントですね。今回は、ボランティアとして応急手当の三角巾の使い方についての指導補助です。

三角巾については歴史も古いので使い方の説明はたくさん転がっています。ここでは、広げて使った後のたたみ方をおさらいしてみましょう。要は半分に折っていけばいいのですが、テーブルとかが無い場合はこのような方法で簡単にできますので試してくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-04-10

エアゾール式簡易消火具がリコール

_1176200584625_1
ヤマトプロテック社製のエアゾール式簡易消化具で破裂事故の発生があり、自主回収を行っているようです。台所周辺に置いておくスプレー式の初期消火用ですが、高温になる場所に置いている場合、内部が腐食して爆発する可能性があるそうです。ガスコンロの近くで使う状況が考えられますが、置いておくのは少し離れた場所にしてください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006-11-02

Hi-netの携帯向けサイト

久しぶりの更新。サボっていて、いや開設ブログが増えて大変なことに。。。

さて、皆さんご存じ揺れたら見に行く防災科学技術研究所のHi-net観測網。人間の手を介さないで揺れのデータを集計しているので情報が一番早い。それに震源や揺れの分布も自動生成された画像が即アップされている。

外にいるときにもこのサイトを見たかったが、携帯向けページが公開されたようだ。これからは、どこにいても震源が素早くわかって便利になる。

防災科学技術研究所 Hi-net 高感度地震観測網
http://www.hinet.bosai.go.jp/

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006-06-24

これはこれでいいのかなぁ~

is this PAD? とあるビルの受付に掲示してありました。最近は、普通のビルにも置いてあるのか、と思いましたがAEDそのものは設置してありません。説明を読むと、

急に倒れた人・意識がなくなった人がいらっしゃる時は、下記にご連絡ください。
防災センターTEL:03-xxxx-xxxx

とあります。
なるほど、本体は防災センターに設置してあるのね。盗難も心配だし。。。
いや、待てよ。

バイスタンダー(傷病者を見つけた人)が、この掲示を見て・電話して・説明して・・・・なんてやっている暇があるでしょうか?

通路や広場の人目に付くところに設置して、いざというときには「あそこにあったな」と飛んでこられるような環境の方が良いと思うんですが。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006-06-20

フォームデコードCGI攻撃に注意

too insistently / しつこすぎ
イメージ(笑)

先週末、うちで借りているサーバーの調子が悪くなりました。

メールの送受信が出来なくなり、Webアクセスもレスポンスが悪い。これは大変だということで、レンタルサーバー業者とやりとししましたが、結局自分で解決となりました。

結果は、スパム送信業者にサーバー上のフォームデコードCGIを悪用され、大量のSPAMメール送信に利用されてしまいました。

一度に1000宛先程度の送信で、それが1000件ほど。なんと、相当な数です。

お使いのサーバーにform2.cgiという名前のフォームデコードCGIがあったなら要注意。何らかの方法でセキュリティーホールを突かれ、任意のアドレスに任意のメッセージを送信されてしまうかもしれません。

レスポンス低下には、くれぐれも注意してくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-05-12

新タイプの禁煙補助薬ChantixがFDA認可

すっかりFlickrにはまってしまい、ご無沙汰でした。
これはまた後日書きますが、今日はYahoo.comニュースからのネタをひとつ。

米FDAが、新しい禁煙治療薬Chantixを認可したニュースです。ニコチンを含まない新しいタイプの薬のようです。狭い箱に入らないと吸えないご時世。タバコを吸う生活が不便だと思うんですけどね。日本でも早い承認が待たれます。

http://health.yahoo.co.jp/column/detail?idx0=w05051103 より抜粋
臨床試験中のファイザー社の禁煙補助薬vareniclineにより、禁煙が楽になるという研究が、ダラスで開催された米国心臓協会(AHA)年次集会で発表された。承認済みの禁煙補助薬Zyban(一般名bupropion)よりも効果が高いという。

研究を行ったノルウェーUlleval大学病院のSerena Tonstad博士によると、vareniclineは新しいクラスの薬剤でニコチンを含まない。脳内でニコチン受容体に結合して、ニコチンが受容体に結合するのを防ぐ。ニコチンが受容体に結合するとドパミンが放出され快感をもたらすことになるが、同薬によりその作用が阻害される。
(2005年11月15日/HealthDayNews)

http://mediaroom.pfizer.com/index.php?s=press_releases&item=57 より抜粋
Pfizer's Smoking Cessation Medicine Chantix(TM) (Varenicline) Receives FDA Approval

First new prescription treatment approved for smoking cessation in nearly a decade, received priority review designation by FDA
    ---
Addiction to nicotine is a chronic medical condition that makes quitting smoking difficult; Chantix is a breakthrough treatment specifically developed to block nicotine's effect in the brain
    ---
Chantix (1 mg twice daily) nearly doubles the likelihood of quitting versus ZybanR (150 mg twice daily) and nearly quadruples the likelihood over placebo

(May 11, 2006)

快感を感じなくするので余計にストレスがたまりそうですが、効果は実証されているそうです。今までの薬より2倍、偽薬より4倍の効果があるとありますが、製薬メーカーのWebですので。(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-04-21

住宅用火災警報器「けむピー」

Kemupi_12004年6月の消防法改正により、2006年6月1日から住宅への火災警報器設置が義務付けられました。

え~、聞いてないよう~。

PSE法のような混乱が発生しそうですが、とりあえず新築住宅は6月から義務づけられます。既存住宅は、猶予期間がありますのでご安心を。

既に義務化されたアメリカでの住宅火災の死亡者は1970年代の6,000人程度から半減し、火災警報器の効果が証明されているとのこと。地震には耐震補強と家具固定、火災には火災報知器。これが効果抜群です。

今回発売された「けむピー」は煙感知方式で、実売価格が5,000円前後になるそうです。数台を設置することを考えると助かりますね。

煙感知方式以外に、熱感知・一酸化炭素感知方式などがありますので設置場所に適した警報機を取り付けてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«バリアフリーは心意気